Vobileは、コンテンツ管理に関する
多様なニーズに合わせたサービスを提供します

動画コンテンツのIPマネジメントに関する主な課題

「違法動画(含、海賊版動画)の監視・管理を徹底したい」

様々な場所に出回る違法動画への対処に関して、

  • 多くの人手、労力がかかってしまっている

    多くの人手、労力がかかってしまっている

  • 違法配信動画の発見・対処に時間を要してしまっている

    違法配信動画の発見・対処に時間を要してしまっている

  • 違法配信動画を漏れなく監視・管理出来ていない

    違法配信動画を漏れなく監視・管理出来ていない

といった経営課題を抱えている皆様に向けたサービス

「VideoTracker®」

“コンテンツの保護を迅速かつ正確に”

これまで人の手で行っていた、違法配信動画への対処を「VideoTracker®」で自動化することが出来ます。当社独自のテクノロジー(Media DNA®︎:フィンガープリント)により、動画プラットフォーム上にアップロードされた違法配信動画を迅速かつ正確に検知。発見後、速やかに削除通知を送信することで、著作権の侵害を最小化します。また、削除送信後も経過を自動モニタリングするので、その場限りの対応になりません。

コンテンツの保護

「コンテンツの新たなマネタイズ手法を確立したい」

出回る違法配信動画により、

  • 軽微な違法配信動画(含、海賊版動画)への新たな対処法を検討している

    軽微な違法配信動画(含、海賊版動画)への新たな対処法を検討している

  • 保有するコンテンツを利用した新しいマネタイズ手法を模索している

    保有するコンテンツを利用した新しいマネタイズ手法を模索している

といった経営課題を抱えている皆様に向けたサービス

「RightsID®」

“出回る違法動画を収益化”

動画プラットフォーム上で発生する広告収益を配分することで、違法配信動画を収益化することが可能です。当社独自のテクノロジー(セマンティックサーチ)により、動画共有プラットフォームにアップロードされた違法配信動画を検出し、広告収益の一部を還元します。

コンテンツの収益化

「動画チャンネルの企画・戦略の最適化を図りたい」

YouTubeなどの動画プラットフォームから、

  • 得られたデータの意味を正確に理解したい

    得られたデータ(視聴者数など)の意味を正確に理解したい

  • 得られたデータを最適な活用方法を知りたい

    得られたデータ(視聴者数など)を最適な活用方法を知りたい

  • 得られたデータを企画やマーケティング戦略などに繋げたい

    得られたデータ(視聴者数など)を企画やマーケティング戦略などに繋げたい

といった経営課題を抱えている皆様へ向けたサービス

「ChannelID®」

“コンテンツビジネスをデータドリブンに”

弊社のアカウントマネージャーがコンテンツビジネスを行うすべての企業・コンテンツオーナーの”参謀”として、各々が持つ強みを最大限に生かすべく、データを活用したコンテンツ戦略立案や実行をサポートします。ツール「ChannelID®」を活用したデータ分析に基づく動画企画・戦略策定し、オフ会の企画なども視野に入れた幅広いチャネル開発を行いながら、動画共有プラットフォーム上での視聴数増加に貢献します。
(※2021年 日本でのサービスを開始予定)

コンテンツのマーケティング

動画コンテンツマネジメントに関する
幅広い個別課題に対応するコンサルティング

コンテンツオーナー・クリエイター向け

テレビ局、レコード会社、映画配給会社、等

動画コンテンツマネジメントに関する各種サービス

Vobileでは、コンテンツオーナー・クリエイター向けに提供する「VideoTracker®」「RightsID®」「ChannelID®」という3つのサービスに加え、動画コンテンツのマネジメントに関する知見をベースとしたコンサルティングサービスも提供しています。お気軽にお問い合わせください。

コンテンツの保護

動画プラットフォーマー向け

Youtube、Facebook、各種動画配信サービス提供事業者、等

Vobileが保有する技術やデータベースを活用した各種サービス

Vobileでは、動画プラットフォーマー向けのサービスとして、「VideoTracker®」といったツールの提供のみならず、当社のコンテンツ識別技術とコンテンツ管理データベースを活用した、コンサルティングサービスも提供しています。お気軽にお問い合わせください。