コンテンツ権利保有者

コンテンツ権利保有者

テレビ局、レコード会社、映画配給会社等

  • コンテンツの保護

    コンテンツの保護

    ウェブ全体でIPを制御する

    VideoTracker®

    当社独自のテクノロジー(Media DNA®︎:フィンガープリントベース)により、ビデオとオーディオを迅速かつ正確に識別し、著作権侵害コンテンツに対し、速やかに削除通知を送信。削除送信後も経過を自動モニタリング。

  • コンテンツの収益化

    コンテンツの収益化

    IPの価値を最大化

    RightsID®

    当社独自のテクノロジー(セマンティックサーチベース)により、動画共有プラットフォームにアップロードされたクライアントのコンテンツ引用動画を検出、レビューし、映像や楽曲の権利を効果的に収益化

  • コンテンツのマーケティング

    マーケティング

    ソーシャルで動画コンテンツ戦略と
    プログラミングを最適化する

    ChannelID®

    クライアント毎にカスタマイズされた動画コンテンツ戦略の立案とクライアントのチャネル開発をサポートし、動画共有プラットフォーム上での視聴数の増加に貢献

コンタクト >

コンテンツを保護するVideo Tracker®

コンテンツ保護の構造

違法動画を見つけ出し即座に削除依頼

急速に成長する動画共有サイト、サイバーロッカー(ファイルストレージ)サイトなどでの著作権侵害コンテンツを迅速かつ正確に特定し、速やかにサイトに削除依頼を通知

  • 広いサイトカバレージ(世界のあらゆる動画サイトをカバー)

    世界の主要な動画共有サイト、サイバーロッカーサイトをモニタリング。
    増え続ける違法サイトに対して、順次対応サイトを拡大。

  • 違法動画を迅速に発見

    高度なインテリジェント検索やクローリング技術を用いて、アップロードされた違法コンテンツを迅速に発見。

  • 信頼度の高い識別

    コンテンツの改変、圧縮、複製などによって画質が劣化していても正確に識別。
    ライブ、ストリーム、オンデマンド配信に現れるさまざまな動画コンテンツの識別が可能。

  • 操作性に優れたインターフェース

    検出結果の確認から削除通知の送信まで、ユーザーフレンドリーなインターフェースで一元管理を実現。

  • 多種類のレポート

    違法コンテンツのサイト分布状況や再生回数の変化など、コンテンツオーナーがウェブ上での全体像を把握するために、さまざまな種類のレポートを提供。

  • 違法動画の検出・クレーム・削除をモニタリング(高い削除率を実現)

    削除依頼の送信後も、削除されたか、再掲載されていないか継続して自動モニタリングを継続し、サイト上に存在していることの証拠となるデータを記録。コンテンツオーナーはいつでも証拠データにアクセスし、必要に応じてサイトに送信することが可能。

コンテンツを収益化するRights ID®

コンテンツを収益化の構造

引用動画を見つけ出しマネタイズ

動画共有サイト内でクライアントのコンテンツが引用されている動画を特定し、動画共有サイトの広告費の一部をクライアントに還元

  • 正確なクレーム

    クライアントのビジネスロジックに従い、コンテンツタイプ毎に動画共有サイトへのクレームを実施

    • マネタイズ(収益化)
    • ブロック(消去)
    • スルー(許諾)
  • 独自の検索技術

    テキストベースのメタデータ(コンテンツ情報)を利用した独自の検索技術(セマンティックサーチ)で、動画共有サイトの権利管理システム(Content ID等)を補完し、更なる収益化を実現

  • 豊富な運用実績

    代表的な動画共有サイトであるYouTubeで、米国において長年の運用実績

コンタクト >