VideoTracker®
“コンテンツの保護を迅速かつ正確に”

違法配信動画の発見から削除依頼を自動化し、コンテンツの権利保護を効率化します

違法動画を検知し、
即座に自動で削除依頼

これまで人の手で行っていた、違法配信動画への対処を「VideoTracker®」で自動化。
当社独自のテクノロジー(Media DNA®︎:フィンガープリント)により、迅速かつ正確に違法配信動画を検知し、削除依頼を実施します。

コンテンツ保護の構造

「VideoTracker®」で出来ること

  • 世界中のあらゆる動画サイトを常時モニタリング

    世界中のあらゆる動画サイトを
    常時モニタリング

    世界の主要な動画共有サイト、サイバーロッカーサイトを常時モニタリング。増える違法サイトに迅速に対応し対象サイトを拡大中。違法配信動画を逃しません。

  • 独自技術で精度高く違法配信動画を検知

    独自技術で精度高く
    違法配信動画を検知

    高度なインテリジェント検索やクローリング技術を用いて、違法にアップロードされた動画コンテンツを高い精度で検知。

  • 手間をかけずスピーディに削除依頼

    手間をかけず
    スピーディに削除依頼

    検知した違法動画は自動的に削除依頼。これまで人の手でやっていた違法配信動画への対処が、手間をかけることなくスピーディに完結。

「VideoTracker®」の導入ステップ

  • ステップ1

    クローリングサイトと対象コンテンツの決定

    まず始めに、「VideoTracker®」でクローリング(監視)するWebサイトと、トラッキングの対象とする貴社保有コンテンツの選定を行います。

  • ステップ2

    ツールの導入とトラッキングの運用開始

    ステップ1で決定した各種要件をシステムに登録した上で、選定したコンテンツがクローリング先のWebサイト上に違法アップロードされていないかトラッキングを開始します。

  • ステップ3

    トラッキング結果のレポート

    トラッキング結果(削除依頼を実施した動画のリスト、違法配信動画の分布状況など)をまとめたレポート資料を共有。結果を踏まえ、以降の運用方針・トラッキング要件の変更などのご相談も可能です。

コンテンツビジネスに関わる多くの企業が
「VideoTracker®」を利用しています

米国の大手映画配給会社、国内大手テレビ局を始めとする、映画配給会社・テレビ局・ライブ配信会社といった、オリジナルのコンテンツを保有する多数の企業様と取引させて頂いております。

「VideoTracker®」の特徴・機能

  • 直感的に操作できるUI(インターフェース)

    直感的に操作できる
    インターフェース

    検出結果の確認から削除通知の送信まで、直感的に操作できるユーザーフレンドリーなインターフェースで一元管理を実現。

  • 多彩なニーズに答える多様なレポート

    多彩なニーズに答える
    多様なレポート

    違法配信動画・コンテンツのサイト分布状況や再生回数の変化など、コンテンツオーナーの多彩なニーズに答える多種多様なレポートを提供。

  • 削除依頼後の自動モニタリング

    削除依頼後の
    自動モニタリング

    削除依頼の送信後も、削除されたか、再掲載されていないか継続して自動モニタリングを継続し、サイト上に存在していることの証拠となるデータを記録。その場限りの対応になりません。